スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばバトンがあった

★口調バトン

   ルール
   *バトンを回す人6人を選択
   *バトンを回したら回した人に報告 
   * 回された時点から5日以内に書くこと 
   *5日以内に書かなければ後でIPさらす 
   *バトンを回した人は回した先でルールを守ってるか確認すること



FFで言う召喚獣の人からバトンが回ってきてました、

そろそろやらないとIP晒されそうなのでやります、やるます。


指定口調→そして今日からここが僕のおうちになるんだ

で、合ってるのかしら、合ってるよね。
間違ってても知らん!


追記はバトン
 









1-回す人

もうここからアレな感じがですね、俺の交友範囲の狭さをなめんなよ!?
仕方ないのでブログ持ってない人を指定してIP晒しちまいましょう、

このバトンはここで途切れるのだ!そして今日からここが僕のおうちになるんだ


1.シャツエル

2.まみや

3.トム

4.ジェニファー

5.マイク

6.ジーニー

よし。





2-指定口調

この鉛筆と鉛筆の尖った部分同士で「どーん!」って感じ、わかる?


書いてる俺も全く意味がわからないんだが
そして今日からここが僕のおうちになるんだ




3...6人のイメージカラーは?

1.白 ラテとかTWでも白髪にしてる事が多い気がしたんだ、だから白色
   理由はぶっちゃけそれだけなんだ
 

2.黒 ラテとかTWでも黒髪にしてる事が多い気がしたんだ、だから黒色
   理由はぶっちゃけそれだけなんだ
 

3.青 あの碧眼を見ると彼と出会った時の事を思い出すね、
   汚れをというものを知らないんじゃないか?って程に澄んだ青い瞳、それでいて・・・なんだろうな、
   とにかくすごくさわやかな青年の印象を受けたね、年齢を聞いて少し驚いたけど(笑)
   今でも彼とは良い友達さ、たまに本気で殴りあうこともあるけど、まぁそれも友情って奴さ。
 

4.桃 彼女と出会ったのは、公園内の屋根のあるベンチ・・・だったかな、
   そこは晴れの日には湖の水が太陽の光に当てられてキラキラと輝く
   とても素敵なデートスポットなんだけど・・・今はその話はいいか(笑)
   彼女はそのベンチで本を読んでいたね、タイトルは確か「私と小鳥と鈴と」だったかな、
   僕が隣に座っても全く気づいた様子もなく、本の世界に入り込んでいたね
   本の虫、という言葉があるが、あれは彼女にふさわしい言葉だと思うよ、
   
   それから何十分か経った後、顔を上げた彼女はようやく僕の存在に気づいてね、
   驚いたのか急に立ち上がってさ、その時立ちくらみを起こしたのかその場で倒れそうになったんだ。
   ・・・うん?勿論支えたさ、レディの顔を地面につけるわけにはいかないからね
   その時、偶然見えてしまった彼女の下着の色が・・・フフ、桃色だったんだよ(笑)


5.黄 彼とは昔からの悪友だね、いつも笑っててさ、落ち込んでる顔を見た事がない位だよ
   魔法試験の前によく飲みに誘われるけど、彼は店にいくとまず「スコッチ・エール」を頼むんだ、
   彼から言わせてみれば「スコッチ・エールのない飲食店は『食店』に改名しろ!」と言う位の熱の篭りっぷりさ、
 
   まぁ、そんなに入れ込んでるからだろうね、彼の放つ魔法はとにかく真っ直ぐなんだ。
   あの光、炎、そして熱風、全てに彼の情熱が篭ってる、
   銃の腕前ではまだまだ僕には敵わないけど、魔法に関しては彼の方がずっと上だ、断言するよ。
   少し前に行われた「大魔法星祭」そこで彼の打ち上げた花火は本当にキレイだった。
   色とりどりの花火、中でも黄色の花火は群を抜いて美しく、そして明るかった。
   彼のイメージカラーが黄色なのは、そういう理由さ
 

6.銀 彼女の名前は聞いたことがあるだろう
   「天才!」だとか「神童!」だとかで編入早々に学園中の話題を掻っ攫っていったあの子だよ、
   まぁ・・・その後にあんな事がなければ、
   彼女はきっと今も「学園にやってきた神の子!」みたいな存在として語られてるところだろうね(笑)
   僕にとっては、今の彼女の方が好きだけどね、

   彼女と初めて出会ったのは・・・ん?あぁ、編入してきた日は確かに姿は見たよ、
   僕が言ってるのはそうじゃなくて、ちゃんと面と向かって会話をした日の事さ。
   あれは学園内の敷地にある、杉の木の森に入った時の事だね
   薄暗い森の中で蹲っていた目立つ銀色の髪の女の子、それが彼女だったのさ、
   何をしているのか、と僕が尋ねると、彼女は無言で地面を指差してね、
   一体なにかと思って覗いてみると、そこには驚くことに『シルバーフラワー』が咲いていたんだ、
   
   あれにはさすがに僕も驚いたよ、咲くと幸せが訪れると言われる幸運の花、
   その咲く期間の短さ、そして受粉率の低さから、協会で保護される程数が減ってしまった稀少な花、
   政府内でもその花が咲くかどうかで重要な案件を決めると言われるほどの高貴な花、
   そんな花が、まさかあんな辺鄙なところに咲いてるなんて夢にも思わないだろう?
   僕が呆気に取られていると、その花はみるみる萎んでしまってね。
   彼女はその萎んだ花を摘むと、何事もなかったかのように寮の方に戻っていったよ
   あの時の風になびく彼女の髪、そして萎んで尚輝きを発し続ける花、あの時感じた不思議な感情は忘れられないね。

ところでここにダンボールがある、
そして今日からここが僕のおうちになるんだ





4-6人と喧嘩したことは?


ない、というか眠い
ところでここに立派な犬小屋がある、
そして今日からここが僕のおうちになるんだ



5-6人はどこで知り合った?

 シャツさん TW~

 まみさん TW~

 トム もういいよ眠いよ、上に適当に出会いについて書かれてるからそれ見てよ。

 ジェニー 同上。

 マイク 同上。

 ジーニー 同情。


そういえば近々近所に新しい公園ができるんだよね、
そして今日からここが僕のおうちになるんだ




6-6人に与える罰ゲームは?

何にもしてないのにゲームってひどいよね、

とりあえず

_.------.__
/' ``~\_
/~' // `\
/ ( _ //\// _ ) )
( / /' ` /' ` //
( )`(/ o) ( o)\/
( /` ____ \ ( -' /) )
((_.-~~ _ ~~-._ \ \ ( '~ )
`~--._-- ~~\ ( /__.-.-._, /
_.---~~~__ --- _.-~ ) \`-) `\ ~~~,/ /'
`~~~~~~----.___.--~ `\_.-~ \ `~~~ /
Ts97 / `\._ /'
/ /`--~'
`-.__ /


このAA流行らしてくれればいいよ、うん


近所の寺の軒下、とても涼しい、
そして今日からここが僕のおうちになるんだ





7-最近あった中で一番良かったと思うことを指定口調でw

世界樹のショーグン子のアナザーカラーが可愛かった事、
あの鎧の中に入ってこう言いたい
「そして今日からここが僕のおうちになるんだ」




8-自分の一番苦手なものをそれにまつわるエピソードも添えてb
 
しいたけ

あのー、食感がナメクジっぽいのがどうしてもダメなんだ、
幼稚園の頃から「ナメクジー」とかイメージして食ってたらその内食えなくなった、バカだ俺。

園児のズボンってあるじゃん、
そして今日からここが僕のおうちになるんだ





9...明日しようかなーと思っていることは?


ラテールのレベル上げ、
@15%だしサクサクやっちゃおうぜええええええええ

チョーキーの着てるアザラシの皮があるじゃん?
そして今日からここが僕のおうちになるんだ



10... 今の服装と髪型を細かく伝えてみて!


風呂上りの短髪、ちゃんちゃんこ+寝巻き着てるよ、暖かいよ。

羽毛布団ってあるじゃん?
そして今日からここが僕のおうちになるんだ



11... 正直に言うと今の口調が気に入ってしまった

それはないな、

実家ってあるじゃん?
そして今日からここが僕のおうちになるんだ







お粗末様でした。

2つ目を終えたところで疲労度がMAXになったんで仕方ないね、
羽毛布団でヌクヌクと休ませてもらうよ、おやすみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

眠い中バトン消化お疲れ様です( ∵)つ旦
何故かほぼ100%の確立で私にバトンを回してくるお方がいるので
また回ってくるかもです。忘れたころにやってくる恐怖。
そうだろう?アレルヤァァァアアアアア!!!!(何気に気に入ってる

No title

>リヴァさん
眠かったす
恐ろしいバトンです、ネタがない時に来てくれるなら大歓迎なんですがね!

そしてその口調でググッたら6、7段目辺りからなんだか凄い事になっていた。
main_line
main_line
プロフィール

ウィレント

Author:ウィレント
思い出の天空波

Lv156ゴッドハンド
┗142サイキッカー

・バンピート
Lv141デュエリスト
┗148ジャッジメント

・ロボルト
Lv141ホーリーナイト
┗150ダークナイト


その他サブ
パルトロウ Lv116 さかな

カテゴリ
リンク
|||||おーしゃんメンバー|||||


|||||ラテ殴り仲間|||||


|||||ラテりんく|||||


|||||ゲーム関連|||||



ツイッター
最新記事
最新コメント
宣伝
ルーンファクトリー4 公式サイト
月別アーカイブ
ダレンカー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひっそりとカウンター
著作権表記
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved. ©2009 Marvelous Entertainment Inc.
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。